~毒親ブログ~「うちの毒母」

毒母に関するツライ思い出を吐き出します。
~毒親ブログ~「うちの毒母」 TOP  > 

はじめてお越しくださった方へ。

このブログには拍手コメント経由で
コメントを下さる方が割と多いです。
(内容が内容だからかな?)

世の中には
かなりの数の毒親に悩んでいる方が
いらっしゃるんだなぁ・・・と
心強いような・・悲しいような・・・
微妙な気持ちになりますね。


でも
「このブログで救われました」
というお言葉を頂けると
あー、こんな一方的な毒出しブログでも
少しは役に立てたのか・・・と
嬉しく思います。


コメントを下さった皆さん
どうも有難うございます。


************


2014.1月追記


ログインしない間に
あまりにも沢山のコメント頂くので
お返事が全く追いつかず放置状態となってしまって
申し訳ありません…。
コメントはひとつ残らず拝見しておりますので
何か一言いいたい!!という方は
お気軽にどうぞ。
非公開コメントも歓迎致します。


また昔のことと現在のことを
思いつくままに書いている為
時系列が分かりにくくなっています。
すべて書き終えた時に
分かりやすい一覧でも作ろうと
思っていますので
しばらくはこのままご容赦下さいね。







毒親 ブログランキングへ

[ 2020/06/15 21:32 ] その他 | TB(0) | CM(-)

わー、怖っ…。

つい先日、TDLに子供たちと行って
毒母のことを思い出しました。

そのことを書こうとせっせせっせと
ブログの下書きをしていた途中で
ふと…

「もしかして既にこのことを書いてないっけ?」

と思い、自分のブログを読み返してたら…


まっっったく同じ内容がずっと前に投稿されていました
この記事です

うーわー、怖いわーー。

よっぽど心に残ってるんだなぁ。

我ながらビックリしました。



ところで「内田春菊」も毒親育ちで
同じような内容を何度も何度もしつこく
繰り返し描く傾向がありますが…
自分も似ている部分があるなぁ…とちょっとショックだったり。。。




話は変わりますが
ずっとコメント返し出来ていないくせに
ずるずるとコメント欄を開いたままにしていたので
今回思い切って閉じようと思います。

閉じてしまうと
今までせっかく頂いたコメントも
見られなくなってしまうので…と
思って迷っていたんですが
お返事できないのにコメントをさらに
頂いてしまっても申し訳ないので…。



<追記>
どうやらコメント受け付け停止にしても
過去投稿分はそのままになるようです。
あれー?他社のブログの仕様と間違えたかな??






[ 2015/05/11 12:31 ] その他 | TB(-) | CM(-)

またメールが来たそうな…。

またまた旦那宛にCメールが来たそうです。
(てか、auさん。Cメールサービスってもう
いらないでしょ。終了してくださいよ)


内容は次の通り。

「無沙汰してます。
この所、トン子の夢を何回も見るのですが、
トン子達に変わりはないですか?
よくテレビで育児ノイローゼでというのを見ます。」


<文章がおかしい部分がありますが、原文のままだそうです。
旦那より転送>


何それ…。

私が育児ノイローゼにでもなっているとでも?
悪いけど子育てが大変でノイローゼになりそうな
時期は何年も前に終わってるんですけど。
本当にムカつく。

アイツは何が何でも私が
不幸という図式を想像するのが好きなようで…。


前にもブログに書いたっけ?
私が20歳で横浜で一人暮らしを
始めた頃だったかな。
父親経由で
私が西日暮里の駅で小汚いジーンズ姿をして
立っているのを見たと。
あれは絶対に水商売をしているに違いないと
しつこくて言っていたそうです。

もちろん私は横浜に住んでいるので
西日暮里なんて行かないし(行ったこともないわ!)
それは赤の他人なんですけど
妄想がいきすぎて目までおかしく見えるんですかね?


お人好しの旦那は
「お義母さんも、年を取って淋しくなってるんじゃないの?
連絡しといた方がいいんじゃない?」
とまだこの期に及んで生ぬるい事を言っていますが。


[ 2015/03/03 21:29 ] 現在のこと | TB(0) | CM(1)

性への嫌悪感。

またまたご無沙汰しております。
更新をサボるとブログに邪魔な広告が表示されてしまうので
なるべくマメに…と思うのですが…。

毒親ブログは書いていて気持ちが上がるものではないので
なかなか筆が進みませんね…。
このブログはその時の気分で書き散らしているので
現在のところ非常に読みにくいかと思いますが
今年こそは頑張って時系列にまとめたいと思います。


さてタイトルの話。

本家ブログにもチラッと書きましたが
先日TVで観た大家族の番組を観て
思った事です。

その後ネットで得た情報によれば
この家の母親は「性」の話も子供たちに
オープンなようで
一番上の娘(母と同じく17歳で出産)ともそういう話をするらしく、
ラブホに一番下の子供を連れて行き、
SNSにそれを公開するという驚きの感性。

正直言って吐き気がします。



実は恥ずかしくて今まで誰にも
話したことがないのですが
うちの親もこれに近い人種でした…。

その点ではやはり母だけでなく父も毒が
含まれてますね。


結構生々しい話で申し訳ないのですが
私が幼稚園の頃、まだ弟が生まれておらず
同室に川の字で寝ていました。
休日の朝になると必ず枕元に
不思議な物体があることが不思議で…。
でもそれが何なのかは当時の私には分かりませんでした。
だいぶ後になってからそれが使用済みの避妊具だということが
分かりました。
子供の目のつくところに毎回毎回置いておくなんて…。
神経を疑います。


他には私が小さい頃から
子供が観ている前でいやらしいシーンがある番組を
普通につけていましたね。
(今と違って昭和の時代はそういう番組が多かったという
せいもありますが)

普通だったらチャンネルを変えるとか
そもそもそういう番組を子供が起きている時に
観ないようにすると思いますが。
それでいてそんなシーンがあると(私が選んだ番組じゃないのに)
「トン子はこんなのを観ていやらしいな!」と茶化したりしてきて
訳が分かりません。

あとは小学生の頃はまっ昼間から
二人で布団でいちゃこいている時がありました。
それも子供にわざと見せつけるように…というか…
気持ち悪すぎて具体的に書くのが無理です…ごめんなさい。

あれは中2の頃だったと思います。
英語の教科書を忘れてしまった私は
自宅が近かったので
家まで取りに帰りました。
車は2台止まっていたので
両親ともに在宅しているはずです。
なのにチャイムを何度鳴らしても誰も
出てこないのです。
仕方がないのでその時は学校にそのまま
戻ったのですが
帰宅してからそのことを告げると
二人はニヤニヤしながら
ちょうどその時は最中で出られなかったのだと
いうことをほのめかしてきた。

思春期の娘にそんなことを言う?!



おかげで私は性に対して
嫌悪感を持つようになりました。


今でもそれは続いていて
旦那が少しでもスキンシップを図ろうとすると
思わず足が出てしまいますね。
(ケリが入る)

旦那曰く「子供には夫婦仲の良いところを
見せたほうがいいんだ」だそうですが
そういうのは身体的な事じゃなく
精神的なことを指すのだろうと
思うのですが
皆さんどう思いますか?

私自身はハッキリと性行為を見せられたことは
ありませんが、
それでもトラウマになっています。

[ 2015/02/19 13:51 ] 小学生の頃 | TB(0) | CM(1)

メール攻撃。

三連休で旦那が赴任先より
帰省していました。
そして本日帰って行ったわけですが
帰った途端にこれですよ…。

旦那への毒母からのCメール4連チャン!!!



先日亡くなった祖母の卒塔婆(?)を
トン子(私)の名前で出しておいたので
あなたも(旦那のこと)常識的なことは
やってくれ。
大黒柱なんだから。



という内容だったらしい。

ま、要は金を要求してるんですね、つまり。


旦那が「ありがとうございます」とか
返した方がいいかな?と聞いてきたので

「そこは当然スルーでお願いします」と返信。


その後スルーを続けた結果、

トン子にはあれもしてやったこれもしてやったのに
自分がしてもらうだけでは駄目だとかどうのこうのという
いつもながらの意味不明なメールが
立て続けに届いたと。



私、祖母にも毒母にも
「こんなによくしてもらった~」っていう記憶が
一切ありませんが?!






絶縁したこと忘れてんのか?

もう無関係の旦那に絡むのやめてほしいんだけど!!!


いっそのこと旦那に

「もうトン子とは離婚しましたよ?
連絡してこないでください」


とでも言ってもらいたいくらい…。


そうでもしないと一生こうやって
ストーキングしてくるんでしょう?


結婚する時に
実家に挨拶に行った自分を呪います。

旦那のご両親はそれなりに
理解ある人だから
私が「両親は早くに亡くなって天涯孤独です」
と言っても結婚には反対されなかっただろうにね。

でもあの時はやっぱり結婚するからには…と
いろいろ気にしちゃったんだよね。


旦那に
「また夜中に着信があったら
たまらないからいっそのこと
着信拒否しちゃえば?」
と言ったら
「その方が面倒なことになりそうだから
このままでいいよ」と。

どうするのが一番いい方法なんだろう…。



もう心の底から早く死んで欲しいと願う。












[ 2014/11/24 22:52 ] 現在のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

トン子

Author:トン子
結婚9年目。
KY夫トラ彦、
長男ワン太郎、
次男チュウ次郎との
4人暮らしです。
最近太ってしまったので
トラ子→トン子へ改名しました。

最新トラックバック
FC2カウンター