FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

前回の続き。

Cメールの内容は相変わらず
日本語覚えたての留学生のような
変なスペース、改行、お得意の文末の!マーク。

<原文ママ>

おつかれさま前
Tおばさん に電話して 会
いたがっている。
87歳になるし、いつどうなるかわからないから、
最後に会いたいって!



なんで?なんで?
私の携帯番号を毒母が知ってるの?!

私は怒りで取り乱し
すぐさま父の携帯へ電話しました。

「どういうことなの?!ばばぁからメール来てるんだけど!
なんで人の携帯を教えたりするの?!」


父は
「だっていくら隠したって
バレるだろうよ~」
と半笑いな感じで
それが余計に私の怒りを増幅させました。

「今回はTおばに会いにいくからってことで
そっちへ行くことにしただけなのに
何を勘違いしてるの?!調子に乗らないで。
私は一生許さないってあいつに伝えておいて!!!」


父は面倒臭そうに
「あぁ、わかった、わかったよー」
と言っていましたが
そばにいた毒母が

「そんなこというくらいなら来なくていい!!!!!!」

とブチ切れてるのが聞こえたので


「一生いかねーーーよ、ばーーーーか」


と小学生のようなセリフを吐いて
携帯を切りました。


その後は何もないまま現在に至ります。


今、父やTおばが急逝するようなことがあったら
私は一生後悔するのかなぁ…。

毒母のことは我慢すれば良かったのに…と
思うのかしら…。


もう私は不惑をとうに過ぎたというのに
毒母を前にすると
小学校高学年~中学校くらいの自分に
タイムスリップしてしまいます。


お願いだから早くこの世から消えて欲しい…。

父やTおばより早くこの世から…。

本気で思ってしまいます。

スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

近況。

すっかりご無沙汰していました。

今年の5月~6月にかけて
ちょっとした事件(というほどでもない)があったのですが
なかなかブログに書く気になれず…。

今さらですが記録のために一応残しておきます。を


うちの父親の家系は若く亡くなる人が多い早死に家系でして…
父自身もよく「おれは50まで生きれば十分だ」と言っていました。
なので私も父は早く亡くなるんだろうと思っていたのですが
なんだかんだ70を無事に超えあと1年半ほどで
「後期高齢者」の仲間入りです。

子供たち(父からすれば唯一の孫。弟夫婦に子供がいないので)も
小学校の高学年になり
きっとあと数年すれば実家にはこちらが勧めても
行かなくなるでしょう。

父には子供を会わせてあげたいけれど
毒母には絶対に会わせたくない…のジレンマ。

そんなところへ
父から
「Tおばさんが会いたいと言っている」との
電話が来て…。

Tおばさんとは母方の祖母の妹。

母方では唯一まともな思考の人です。
(母方は本当にキチ〇イ系ばかりなので)

若くして未亡人になり
ずっと団地で一人暮らしをしています。
小さい頃に遊びに行くと
たくさんのご馳走やおいしいお菓子を
振舞ってくれて本当によくしてくれました。
私が高校入学時も
毒母の代わりに同行してくれたことがあります。

Tおばさんはもう今年で87歳なので
会うならなるべく早いほうがいいに決まっています。

私の大好きなTおばさんを引き合いに出されたら
毒母が…などと言っている場合ではないかもと
私も思い直し
実家に帰ることになりました。

私のプランでは

実家へ行く

父に子供たちを会わせる
(といっても毒母もいるので
祖父の葬儀の時と同じく
私は空気のように扱う予定)

近くのビジネスホテルに宿泊

自宅へ戻る前に
Tおば宅へ寄る


こんな感じでした。


が、実際にビジネスホテルの予約も取り
あと3日後には出発という時点で
なんと…。

毒母から私の携帯にCメールが届いたんです!!!


長くなったので一旦切ります。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

tag : 毒母からメール 毒母 無視 絶縁

この一年平和でした。

ふと気づけばまた一年近くブログを更新していませんでした。

ということは…毒親関連で事件がなかったということ。
私にとっては良いことです。

東日本大震災のあった年に絶縁をしたので
毒母と会わなくなって7年経過しました。
私の人生で最長記録です。

父方の家系は皆、寿命が短いことを考えると
父のお迎えもまもなく…でしょうか…(←ひどい)

そういえば父とも随分連絡を取っていないような気がします。

今、頭が痛いのは
終活問題

きちんとした人は子供に迷惑が掛からないように
徐々に身辺を整理して
生活をコンパクトにしていく年齢だと思うのですが…
毒母自体が毒母の両親の後始末に追われている状態らしいので…。
(大震災の年に亡くなった祖父名義の空き家が
そのまま放置されていて、北関東まで行って
何度も通っていたとかなんとか←父談)

この年になってまた新しく犬を飼い始めてるし
不動産もどれくらい手を広げているのか
私には分からないので
もし何かあって毒母が亡くなった時に
どうなるのか考えただけでも恐ろしいです。


一番良いのは毒母が父よりも先に逝くことなんだけどね。
確率的にないな…。
交通事故に何度遭っても死なない女ですから。

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

tag : 毒親 終活問題

電話越しからも伝わる負のオーラ。

毒母が上の子と話すのは祖父の葬儀以来なので
6年ぶりでしょうか。

「〇〇~、小さい頃抱っこしたり
おんぶしてあげたこと
覚えてる~?」
(毒)


「はぁ…覚えてないです…」(子)


ぶっちゃけ初対面の知らないおばちゃんと
いきなり電話でトークしろと言われたようなもんです。


そこからなぜか急に
実家からレスキューした犬の話になって
どこをどうやったらそうなるのか…
犬の値段の話になっていました(゚д゚)


ちなみに私たちはこの犬は
10万円で購入したとずっと聞いていたのですよ。
それが、

「ばか言うんじゃないよ。チワワだよ?チワワ!
26~29万はするよ(何その中途半端な価格)」(毒)


「嘘だと思うんならネットで見てみなさい」(毒)

と、孫にいきなり毒づく毒(シャレじゃない)。


この時点で子供はドン引きな様子。


「餌は何あげてるの?え?手作り?
ロイヤルカナンのフードが安い割に良いから
それにしなさい」


(ちなみにこの犬はうちに来た時に
ひどい皮膚病で目の周り、口の周り、耳のふちが
ハゲハゲ。食物アレルギーの疑いがあったので
市販フードを一切辞めて手作り食に変えてから
ようやく治った経緯あり)

「あと、ちゃんとフィラリアの薬は
飲ませてるの?あれを飲ませないとどーたらこーたら…」



(子供にそんな事聞いたって知るわけないでしょ。
私が全部ちゃんとやってるっつーの!!!
あーーーー!!!やっぱり全然変わってないじゃん!!!!
電話越しからもダダ漏れるこの負のオーラ!!!)


ドン引きしている子供は
携帯を耳に当てつつ遠い目をしていましたが
毒母は構わずガンガン喋り続けます。

特に笑ったのは

「ちゃんと犬可愛がってるの?
しつけをちゃんとしないとダメだからね」



ですね。



どの口が言うか!!!!!!!!!!!!!!!!!!




その後、下の子にも代わろうとしていた毒母ですが
下の子は
本気で嫌がって逃げ回っていたので
毒母の餌食にはならず…。

何とか電話を切ったのでした。





電話を切った後、上の子は


「本当に聞かされていた通りだね。
いきなり金の話が出たときはビックリしたよ。
普通は(学校は楽しい?)とかじゃないの?!」


と至極まともな感想を述べていました。





父に懇願された時は
父が可哀相になって
一瞬ふっと折れそうになったけれど
この電話の内容を横で聞いた時に
やっぱり会わせるのはなし!!!
一生なし!!!と
改めて思いました。


それにしても…声を聞くだけで
疲れるって
どんだけ負のオーラ放ってるんだろう…。



にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

tag : 毒母 金の話

毒母がジワジワと攻め込んでくる。

家系図の件で父と話してから
頻繁に電話がかかってくるようになりました。

以前の記事にも書きましたが
父方の家系は早死に家系なので
自分もそろそろ…と内心思っているんだと思う。
(本人は冗談ぽく言っているけど)

だから電話のたびに

「いい加減(毒母と)和解してくれよ。
アイツはああいう性格なんだから
お前が折れてさえくれればいいんだから。
お父さんのために頼むよ」

と懇願してくるようになって…。


でももちろん断固拒否!!です。


今までこの手に何度騙されてきたことか…。
いくら父の頼みと言えどこれだけは聞くことができません。

「そんなこといってもアイツも年とって
だいぶ変わったんだよ」


このセリフ、20年前にも聞かされたわ…。


そんな簡単に人間変われるわけないって。

というより、あなた最近
毒母が「自分は悪くない」といまだに
言っていると電話で話していたじゃないですか…┐(´-`)┌


前回の記事から少し経っているので
ブログに書いていなかったのですが
3月の春休み前だったか…
毒母がうちの子供たちを連れて
伊豆へ旅行に行きたい
というようなことを言い出したらしく(もちろん父からの伝言)
当然お断りしました。

毒母に会わせるのが嫌なのはもちろん
伊豆へは毒母の運転で行くなんて聞いたら…
もう…(身震い)。
毒母は今まで車の事故何回かやってるんですよ。
悪運強いから死ななかったものの
九死に一生レベルの事故が2度ほどかな?

ただでさえ老人の運転ほど怖いものは
ないと思ってるのに
大事な子供を預けるわけないじゃないの!!!


何もしてくれたことがないのに
今頃になって寂しくなったから
孫には会いたいとか…図々しいにも程がある。



で、その一件からしばらく経って
昨日の出来事です。


父から久々に着信がありました。

話を聞くと
犬の血統書(以前の記事に出てきた実家の2Fに幽閉されていた犬)
が出てきたのでそれを渡したい、
来週、伊豆の旅行へ行くのでその帰りに
渡しついでに孫たちと会いたい
といった内容。


そもそも私が住んでいるエリアは
伊豆の帰り道にはないんですけどね。

要は無理やりな口実なんでしょう。
孫に会うための。


しかもその口ぶりからすると
我が家に立ち寄るから~みたいな雰囲気だったので
全力で断りました。
あ、住所は両親ともに教えていないんですけど。
(毒母の事だからもしかしたら興信所などを使って
既に知っている可能性も?)


「お父さんだってあと何年生きられるか
分からないんだから
頼むよ」

とまた懇願されたけど
ハッキリと

「お父さんには会わせてもいいけど
アイツにだけは子供を絶っっっっ対会わせたくないし
私も会うつもりはない!!!」

と断りました。



じゃあせめて孫と話したいというので
上の子が帰宅してから
父の携帯に電話をさせました。

しばらく他愛もないことを話していましたが…
突然、毒母が上の子と話したいと
言い出したらしく
「え?え?」と上の子が動揺している隙に
無理やり代わった模様。

「もしもし~」(毒母ボイス)


そばにいた私も携帯越しに
聞こえるような
相変わらず大音量の不快な声。



長くなったので一旦切ります。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

tag : 毒母 会いたくない

プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。