FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

女は大学に行かなくてもいい。

前回の続きです。


私の行っていたH高はすごい頭の良い高校!という訳では
なかったのですが、卒業生はほぼ大学or専門に進学するという
名ばかりの進学校でした。
(つまり東大や京大に行けるような進学校ではなく、入れれば
大学という名のつくところならどこでも行くというレベル)


中学時代、成績が上位でないと許されない生活を
強いられてきた私。
その頃はまだ授業と進研ゼミくらいで
その成績を維持出来ましたが、
高校に入ってからは一気に気が緩んだのと
バイトに明け暮れていた為、成績はズタボロでした。
クラス最下位を取ったこともあれば、
数学で0点を取ったこともあります。
(自信がなかったので、透かしてみたら
○がひとつだけあったのでホッとして
開いてみたらそれは0点の数字の部分だったという・笑)

ちなみにバイトに明け暮れていたのも
親からおこづかいというものを
一度ももらったことがないからです。

小学校の時や中学校の時、皆はマックなどに
行ったり、駄菓子を買い食いしたり出来るのに
わたしはそれが出来ない・・・・。
お金がないからって事は恥ずかしくて言えないので
用事があるとか適当に誤魔化して誘いを断っていたのは
虚しかったな。

高校生になれば堂々とお金を稼ぐことが
出来るので(本当は学校はバイト禁止だったんだけど)
嬉しかったな・・・。
今まで買えなかった流行の洋服や、
読みたい雑誌・・・美味しい食べ物。
(高校に入ってからはおかげで太りました。
それまで口に出来るものといったら学校の給食か
家の食事でしたからね。給食はともかく
毒母の作る食事は不味すぎて、食が進まない)

小学校~中学校時代も唯一もらえるお金である
親戚からのお年玉も毒母に全部巻き上げられてしまう為、
私は正月が全然楽しみでなくて・・・。
しまいにはお年玉をもらう時に
「どうせ取られるから要らない・・・」
と言って辞退するほどになりましたよ。

こんな感じなので、稼いだバイト代は
毒母に取られないように
あればあっただけ使う、っていう信じられない
金銭感覚が身についてしまいました。

あ、進路の話をしているはずがどんどん脱線していきます・・・。
恐ろしや、毒ネタは。


で、まぁそれなりにいい高校へ行かなければ
看護学校!と脅されてここまで来たわけですから
いい高校に(それほど良くないんですけど)入ったからには
当然次は大学進学ですよね。


ところが高校3年になった時点で
毒母は当然の如く
「大学には行かせない!女が大学に行ったってしょーがない!
でも弟の方は中学から私立に行かせる」
などと訳の分からないことを言い出し・・・・。

私からすれば大学に行かないんだったら
中学の時にあんなに勉強する必要なかったじゃん、と。
そこそこの高校に入って、普通に就職っていう
道もあっただろに。
下手に進学校に入っちゃったもんだから
進学以外の進路なんて有り得ないんですけど?


ちなみに弟の方は皆に好かれる明るい子という
感じに育ちまして、でもお勉強の方はちょっとばかり
苦手という感じ。
私と5歳離れているので、私が高3の頃、中学に
入学したはずですが、
その頃から雲行きが怪しくなります。
中学1年の頃は弟は塾に通わされていたんですね。
でもなにぶん勉強が苦手な子ですから
すぐに結果が出ない。
(その頃は知らなかったけれど男の子ってだいぶ
後になってからグンと成績が上がるので
もっと長い目で見てあげたら伸びたんじゃないかな
って思うんですよ。姉バカじゃないですが、弟も
そんなに出来ないタイプの子ではなかったと思うのよね)


怒った毒母は即座に塾を辞めさせ、
家庭学習をつきっきりでやることになりました。
(講師は毒母)
弟にしてみたら塾はちょっとした社交場で
他の中学の生徒とも知り合えるし、
良い息抜きになっていたようなんですね。

それが、学校から帰宅すると
毒母が待ち構えていて、
外に遊びにも行かせてもらえず
好きでもない勉強をずっとやらされる。
出来なければ当然、頭を叩かれ、
「バカ」などの暴言を浴びせられる。

中学に入ったばかりの頃までは
弟は快活で良い子だったのですが、
2年になった頃には夜中に抜け出して
悪い遊びをするようになっていました。

その頃には私も高校を卒業して
大学も行かず、かと言って就職もせず
いわゆるフリーター。宙ぶらりんな状態です。

今まで順調に進んできたのに
一気に崩れ始めたな・・・と感じたのが
この頃です。


上の優秀だった娘はちゃんとした職にも
就かず、バイトばっかりしているし、
下の息子は車を盗んだり、警察沙汰を
起こしたり、悪くなる一方。


まぁ、幼い頃の育て方が結果として
返ってきたということですかね。


でもそこはさすが毒母です。


「弟が悪くなったのはお前のせいだ!!!」


と弟が非行に走ってしまった原因さえも
私のせいにしてきました。
もうビックリですよね。



この頃の私はバイト代を貯めて
翌年、大学に入ろうと思って必死だったし、
弟のことまで気が回りませんでしたが、
弟は弟で精神的にやられていたのでしょうね。

ちなみに弟がグレていた時に
ポロっと保護司の人に言ったらしい言葉が
「俺は浮気相手の子だから・・・」
だそうです。

私が幼稚園年長~小学校中学年頃まで
毒母が浮気をしていた相手。

そいつを本当の父親なんじゃないか・・?と
弟は思ってしまったようなんですよね。

(実際は正真正銘、うちの父の子なんですが)


まぁ弟が勘違いするのも無理ないですよ。

弟が小さい頃はしょっちゅう
毒母、浮気相手、弟の三人で
どこかへ出掛けていたんですから。
(たまにそこへ私が加わされることもあったが)



まぁ結局、我が家の場合は
毒母が「こうしたい!こうしたい!!」
と思って、無理やり子供にさせていた事が
全て裏目に出て、

私はお金を生み出す専門職に一度も就くこともなく
浮き草のような生活を続け(フリーター→正社員→派遣→専業主婦)、
弟は毒母が無理やり入れた高校もすぐにやめてしまい、
中卒。
ほぼ日雇い的な不安定な仕事で今現在も
暮らしています。


子供がやりたくない事を無理矢理
やらせるのは
まだ成長途中の植物を早く大きくなれ!!
と肥料や水をやり過ぎて枯らすのと
一緒だな、、とつくづく思いましたね。

それもあるので
私は息子たちには習い事は
させるつもりはありません。
本人達がもっと大きくなって
「○○がやりたい」という気持ちが
出てきてからでも十分だと思うからです。

よく
「自分が英語で困ったから
子供にはそういう思いをさせたくない」
とか言う親御さんが居ますが
そういうのが大きなお世話だっての!!

「英語」は大人になってからでも
やる気があれば十分話せるように
なると思っているし、やる気がなければ
小さい頃からやっても無駄だし、
苦痛にしかならないと思うんだよな・・・・。

あとは「この子が喜んでやっているから」
って言葉も嫌い!
子供は親がこれをやると機嫌がいいからって
事を計算出来る頭の良い子も多いからね。
で、そういう子ほど後でひずみが来ると思うんだけど。







スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。