FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

不幸自慢。

毒親関連のコミュを覗いてみて気付いたこと。

それは「私の方がこれだけ毒親に酷い事をされた!あなたなんてマシな方よ!!!」
と不幸自慢をする人が時折見受けられる事。

これってナンセンスだと思うんだけど…。

不幸度が強いからって自慢できるもんでもないし、
それが?としか言えないよね…。


最近もコメントで「トン子さんの毒親はまだマシです…」という
内容を頂いて…。
そりゃもっと酷い仕打ちを受けた人もいるのでしょうが
それを私に言われても…。
私は私なりに辛かったのに
「もっとツラい環境の人もいるんだから我慢しろ」
って事でしょうか?


ふと、「不幸自慢」で検索してみたら…

幸福自慢でも不幸自慢でも結局のところ強い自己主張の一環であるので、
TPOを間違えるとうっとおしがられることが間違いない。
不幸自慢好きが一カ所に集まると始まるのは
「お前なんてまだマシだぜ。俺なんて〜なんだから」
と不幸を競い合うスーパーアンハッピーバトル。
一体彼らは何を目指しているのだろうか。



とありました。




それと…最近頂いたコメントの内容が
私が体験した事と全く一緒の出来事だったので
もしや毒親共通?と思いまして。


私が思春期の頃、(胸が大きくなり始めのころ)
毒母が意味もなく
人の胸をじーーーっと見ていたかと思うと
服の上からわしづかみにしてきたことがあり
非常に驚き、腹が立ったことがあります。
(胸の大きくなり始めって触るだけで
すごく痛いじゃないですか!!)

しかも触った後で
「へへへ」という感じで
薄ら笑いを浮かべて
ギャグで終わらせようとしているのが
余計に気持ち悪かった…。
(そういう仲じゃないのに)

あとは人が入浴中に
別に話なんて脱衣所からでも出来るのに
わざわざ浴室のドアを開けて
「トン子~、あのさ~」と話がある振りをして
人の裸をさりげなくチェックしたりとか…。

これが義父とかだったら
分からないでもないんですよ。
実の母親ですからね、同性ですからね!!


ちなみに子供が生まれた時は
授乳の時、ガン見でしたよ、ガン見!!!!

「あんた、そんなにおっぱい大きかったけ~?」
などと言いながら食い入るように見てました。

めちゃめちゃ嫌だったけれど
まだ産後まもない頃で
子供におっぱいをあげなくちゃ!との思いの
方が強かったので
気にせずあげましたけれど
普通は退室するよね?!


今思い出しても本当に気持ち悪い。






スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

tag : 毒母

プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。