FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

銀歯の思い出。

またまた更新が空いてしまいました。
今日は前回の続きではなく
小学生時代に話が飛んでしまいますが
お許し下さい。


先日、子供たちのフッ素塗布の為に
歯科医を訪れました。
そのせいで夜寝る前にふと思い出した出来事が
あるのでそのことについて書きます。

前にこのブログにも書いたかもしれませんが
私は幼稚園の頃から虫歯があって
ガッツリ銀歯が入っていました。

これはまだ幼稚園の頃の話なのですが
友達のお母さんからもらったソフトキャンディを
食べながら自宅へ向かっていた私。
なにやら口の中に違和感が…?
ソフトキャンディを口から出してみると
金属が混入してる!
子どもながらに何だろう…と思いつつも
金属を取り除きポイっと道端に捨てて
そのままソフトキャンディをまた
食べ始めました。(汚い行為ですが幼稚園児なので…
目をつぶってください)


それからしばらく経った日のこと
銀歯が取れてなくなったいることに
気付いた毒母がカンカンになって怒りました。


という出来事を踏まえて…
小学校時代に飛びます。

まだ入学したての頃の話だと思います。
新しく友達になったカズミちゃんという子の
家に遊びに行くことになりました。
(今思うとこの子と仲良くなれる要素が全くないのに
何故この時遊ぶことになったのか謎です。)
そこで出されたのがキャラメル。
バカな私はキャラメル系を食べると
銀歯が取れるということを学習しておらず
喜んで頂きました。

そして
はい、取れました。

今回はさすがにポイしませんでした。
が、死ぬほど怒られることは記憶していたので
取り乱しました。
カズミちゃんのお母さんに
泣きながら
「怒られるからボンドを貸して欲しい。ボンドで
銀歯を留めたい」
と訴えました。

カズミちゃんのお母さんは困惑気味に
「ボンドで留めたとしてもすぐに
取れちゃうよ。ちゃんと歯医者さんで
留めてもらった方がいい」
と私を諭しました。

が、私は激しく泣いて

「お願い。ボンドを貸して。お母さんに怒られる」

と再度訴えました。


結局、ボンドは貸してもらえず
取れた銀歯を手に自宅に帰ったのでしょう。
(でしょう、というのはここからの記憶が全くないのです。
ボンドを貸してもらえなかったことは覚えている)

翌日、カズミちゃんは面白おかしく
クラスメイトに昨日の私の話をしていました。

「怒られるからボンド貸してってうちの
お母さんに泣きついてたんだよ」

それ以来、カズミちゃんと遊ぶことは愚か
話すことはありませんでした。
中学まで一緒でしたが
カズミちゃんはどこか私を上から目線で
バカにする…そんな感じでした。


カズミちゃんにしてみれば
銀歯が取れる→親から死ぬほど怒られるなんて
図式は想像すらできなくて
私がなんで気が狂ったように
泣いていたのか分からずに「変な子」と
認識したのだと思います。


それにしても30年以上の前の記憶が
パッと蘇ってくるなんて我ながらすごいなー。

スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。