FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

靴の思い出。

男の子の靴って本当に持たない…。
すぐに穴を開けて帰ってきます。

NHKドキュメンタリー
子供の貧困について取り上げていて
録画して観たのだけど
そこに出ている子の靴がボロボロで
ふと自分の事を思い出しました。
(余談ですがNHKに出演している貧困家庭の
子はスマホを所持していて、息子が
『どこが貧困なんだ!!まずはそのスマホを
手放せ』と怒っていました)


毒母はミニモニサイズ(身長140cm代)で
足も小さい。
大人用の靴ではなかなか合うサイズが
見つからないようで…。

対する私はバカの大足。
足だけがミッキーマウスのように
ぐんぐん成長していきました。
(でも身長158で24cmなので別に標準よね?)

それが毒母には気に入らないようで
靴がサイズアウトするたびに
チクチクチクチク嫌味を言われ
しまいにはサイズが合わない
小さめの靴を履かされるように。
(まるで中国の纏足)

毒母の言い分は
大きいサイズを履くからどんどん足が
成長していくんだ。
我慢して小さめを履けと。

「バカの大足!!!」と
何度罵られたことか…。


おかげで
足の親指は巻き爪、外反母趾気味の足の
出来上がりです。


我が家は決して貧乏だったわけじゃないのに
お金の掛け方を間違っていた毒母のせいで
私は貧困家庭並みの生活を強いられていました。

NHKの番組を観て
ふとそれを思い出しちゃったんですね。

子供にはボロを着せて
自分だけウン十万の毛皮で着飾る。
(そういえばあの毛皮を着ているの見たの
数回だけだな)

車2台持ちのくせに
父には車を使わせず自転車で
出勤させる。

進学したいという私には
学費を出し惜しみ
勉強嫌いな弟には
塾・家庭教師・怪しい教材などに
大枚はたく。



自分の為にはお金を使うが
人の為には絶対に使わないってタイプね。



私がバイトしている頃もよく

「世の中の子供ってのは
初めてのバイト代で親に何かを
プレゼントするものなのにグチグチ…」

とねちっこく言ってきたっけ。








スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

tag : NHK 貧困 ドキュメンタリー

プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。