FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

家系図の話の続き。

母方の家系図を見て気になったことは
前回の子供が早世していることもそうなんだけど
(成人して若くして亡くなっている人もちらほら…。
私の伯母も32歳で亡くなっていますが、取得した戸籍上では
そこまで記載されていないので
もしかしたら他にも沢山いるのかもしれません)
離婚、再婚が多すぎ!!!


前回の記事で書いた曾祖父の兄が
ダントツですごい人でしたが
その他、女性でも離婚している人が多いし
これまた戸籍上には記載されていないけれど
うちの毒母の妹も離婚→再婚→現在別居だし
祖母と祖父も離婚しているんです。
(戸籍上は離婚しているけれど最終的には
一緒に暮らしていた)
うちの毒母と父も離婚こそしてないけれど
危なかったことが何度もあったし。
夫婦喧嘩が絶えなかった。


離婚、再婚家系は連鎖すると聞いたことが
あるけれど
これは一理あると思う。

幼い頃の複雑な家庭環境がそうさせるってのもあるし、
離婚しやすい性格(他人とうまくやっていけないとか?我が強すぎるとか?)
が遺伝子上に組み込まれているからってのも
あるんじゃないかと。
あとは異性になびきやすい性格もあるのかなぁ…?


ただ…
母方の家系が全員が全員そうなわけではなく
祖母の妹は突然変異?というくらい
全然違う性格なんです。

旦那さんが早く亡くなったのに
その後も再婚せずに
女手ひとつで息子2人を立派に育て上げ
今でも一人暮らしをしているそうで。

私からすると大伯母にあたるのかな?
この人は本当に優しくておっとりしていて
遊びに行くといつも可愛がってくれて
大好きでした。

家系図の整理をしている時に
ふと思い出して
父に電話番号を聞いて思わず
かけてしまいました。
相変わらずおっとりしていて
ほんわか素敵なおばさまでした。


祖母が両親シングルマザーから生まれているので
育ちに問題があったのかなぁ?と思ったけれど
妹の大叔母は全然違う性格なわけだし
毒の連鎖はどこが発生源なんだろう…と不思議に思います。
まぁ同じ親でも兄弟に差をつけて育てた可能性が
あるので実際には分からないけれど。


ちなみに前にも書いたと思いますが
母方の家系は(苗字の存続という意味では)
毒母の代で終わりです。
毒母の弟が現在も独身なので…(確か皇太子さまと
同じ年齢)。


そういえば話は飛びますが
「七代先まで祟ってやる」という言葉の意味は?
に対する答えを見つけたのですが


血の濃さは8代目には1%を切るので赤の他人と同じになる。
本人 100%
子  50%
孫  25%
4代  12.5%
5代   6.25%
6代   3.125%
7代   1.5625% 
8代   0.78125%



だそうで、
妙に納得してしまった。





スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。