FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

お葬式。

コメントを頂いているのにお返事が出来ていない状態で
申し訳ありません…

遡ってコメントをする気力もなく…かと言って
最近のコメントにだけお返事をするのも
どうかと思うのでこのままでお許し下さい。。。



**********

このブログは時間のある時に
バババー―っと予約投稿で
書いているので
実際の日付と内容は一致していません。

今週末は旦那の祖父の葬儀に出席しました。

特に病に臥せていたわけではなかったので
突然、という感じだったのですが(倒れて救急搬送)
旦那を含む身内のみ臨終に立ち会ったようです。

旦那方の家族関係がちょっと複雑で
今回亡くなった祖父は旦那の父とは
血縁関係はないので、旦那とも血の繋がりはありません。

祖父の直接の子供は息子と娘1人ずつのみ。

でも臨終に立ち会ったのは息子と何故か娘の旦那さん
だったそうで。(当然、血は繋がっていない)

何でも娘は祖父を非常に嫌っていて
「絶対行かない!!」と言っていたらしい。

何だか自分の姿を見るようだわ…。

祖父は結構曰くつきの人だったようで
(酒乱だったとかなんとか)
子供達には好かれる父親ではなかったみたい。

特に実の息子とはしょっちゅうバトルを
していたようで
その話を私もたびたび聞かされていました。

でも晩年、足腰が悪くなってから
面倒を見ていたのはその実の息子でした。

葬儀には「行かない!」と言っていたという娘も
出席しており号泣していました。
(えぇー、と思う私)

生前、犬猿の仲だった息子も
祖父の亡骸を愛おしそうに撫でていて
(ふーん、そういうもんかぁ)と思いました。

火葬が終わった後はその息子も
おんおん泣きだして

どんなに毒親でも実の親の死は
悲しいものがあるんだろうか…。
それともちょっと嫌っていただけで
亡くなった祖父は
少しは良いところもあった人なんだろうか
と色々考えてしまいました。

私自身は結婚の挨拶の際に一度会っただけなので
祖父がどういう人なのかイマイチ分からないんですよね。



旦那は帰宅してから

「お前もなんだかんだ言って
お義母さんの葬儀で号泣しちゃうんじゃないの?!ギャハ」

と茶化してきましたが
それは絶対ない。


それにしてもやはり女性の方が平均寿命が
長いだけあって
男性の方が先に逝きますね。

うちも年齢差を考えても
父の方が先に逝くのは確実なので
それだけが残念だわ。




スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。