FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

あなたの子供を辞めました。

前回の記事のようなことがあった流れで
久々に毒親関連のに手を出してしまいました。

しばらくは平穏で心が落ち着いていたのに
また心がかき乱されました。


読んだはこちらです。





発刊されてからかなり
経つのに今まで気づきませんでした。

アマゾンって自分がよく閲覧したり
購入したものに関連するものが
「あなたへのおすすめ」といった感じで
下にリストが出ますよね?

去年、毒親を読み漁っていた頃の
履歴が残っていたのでしょうか。
おすすめリストに挙がってきていたんです。

では感想です。

ハッキリ言って
この著者の母親は今まで読んだ色々な
の中で一番うちの母親に近い
毒母でした。

なので俯瞰して読むというよりは
自分の日記を読み返しているような
気になってしまいましたね。

今回も「ここが毒母の共通点」と
思ったときに付箋を貼っていったのですが
読み終えたときは付箋だらけ。

ではかいつまんで挙げていきます。

★逆上すると子供の髪の毛を掴んで
部屋中引きずりまわす。

★母が自分の体に触れるのは殴るときのみ。
声を掛けるのは罵るときのみ。

★子供に対して平気で性的な話をする。
むしろ楽しそうに。

★洗面器が割れるまで殴られたので
その次からは壊れないようなもので
殴られるようになった。
(私もこの作者と同じように定規で
殴られて、定規が衝撃で真っ二つに割れて
凶器がランクアップした記憶がある)

★「金がない」「金食い虫」「金ばっかりかかる」
など子供に向かって平気で言う。

★将来の夢を語ると頭ごなしに否定してくる

★将来の職業にやたらと公務員をすすめてくる

毒親の話を意を決して友人にすると帰ってくる言葉

「あなたをここまで育ててくれた人なのよ。いつまでも
子供みたいなこと言ってないで感謝しなさいよ」

「お母さんも難しい性格の人だけど…許してあげようよ」

★子供が「昔、私にした仕打ちのことを覚えてる?」
と問うと「そんなことあったっけ?」ととぼけるor素で
忘れている




そして終わりのほうでの言葉に思わず
うんうんとうなずいていました。


「実家で暮らしていた頃と比べたら、自活
できるようになってから発生するストレスなんて
たいしたことないのだ」



子供のときはどんなに辛くても
逃げたくても
そこで耐えて暮らしていくしか
選択がなかったけれど
大人になってからはすべてが自由です。

私も19歳で家を出てから
当に世界が広がったなぁと思いました。

20代の頃は辛いことも多少はあったけれど
全般的に楽しいことばかりだったのは
毒母から離れて
新しい世界を手に入れたからというのが
大きいと思います。

今の状態は…
平和な家庭でこの上なく幸せだけど…
いつアイツに邪魔されるかと
ビクビクしている毎日なので
20代の時ほど手放しで楽しいーーー♪とは
いかないかな…。

むしろ結婚をしたことで
血の繋がらない旦那やその親戚たちを
巻き込むことになったので
気が重いです。

早く死んで欲しいのに
毒性が強いほどなかなか死んでくれない。
(悪運が強いというのでしょうか。
死んでもおかしくないような大事故に
何度か遭ってるのにいつも軽症で住んでいる
毒母)

私より下手したら長生きするんじゃないかな。



スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

tag : 毒親 おすすめ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トン子さん お久しぶりですv-22

毒母 いつの間にかメジャーな言葉ですね。。。

体験談が私の毒母にされたことと類似してて
ほんと 子どもの時 子どもであること
止めておけばよかったですね(笑)

宮川くんの話 うんうんと読みました。。。

寒いので風邪ひかない様にねv-22
プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。