FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

彼氏のアパートに居候。

すっかり毒母のことを忘れて
平穏な日々を過ごしていたので
こちらのブログを完全放置していました。

たまに書かなきゃ…と思うことはあるんですが
高校卒業~初めての彼との別れの期間にあった
出来事は人生の中でも本当にツラくて
忘れたいことだらけなので
なかなか筆が進まないんです。

さて、
毒母に水をぶっかけて
ボストンバッグ一つで家を出た私。

「同棲」って何か嫌らしい響きに思えて
それでいて無責任な感じがするので
絶対にしたくないと思っていたのに
こういう流れですることになってしまいました。

同棲というよりは私の一方的な居候ですが…。


同棲していた期間は3か月ほどだったと思います。

この期間は人生の中で本当にツラかった…。

狭いワンルームのアパートに
二人暮らし。
彼は昼は大学、夜はバイト
私は昼は編集のバイト、夜は居酒屋のバイトで
ほとんど顔を合せなかったので
お互い部屋には寝に帰るような状況でしたが
「同棲楽しい♪」という気持ちよりは
「早くお金貯めて一人暮らししたい」という
気持ちの方が勝っていました。

狭い空間で(しかも居候の身)他人と
一緒に生活するのがこれほど苦痛とは…。


彼のアパートが埼玉の上の方だったので
毎日の通勤が本当にしんどかった。
(バイト先は荻窪と神田だったので)
朝の7時には電車に乗って満員電車に揺られ
帰りは居酒屋のバイトが終わると
駅までダッシュでいつも終電で帰っていました。
(今思うと終電に乗りそびれた事がないのがすごいと思うわ)

もともとロングスリーパーなので
睡眠時間4時間の日々が続くと
だんだん頭がおかしくなってきて…。
加えて食事もろくな物を取っていなかったので
だるいし、いつもフラフラしていました。


毒母は彼のアパートの所在地は分からなかったらしく
3か月間は静かな物でした。


私の同級生は皆、短大か大学に進んでいたので
青春真っ盛り。
でも私はその日を生きるのが精いっぱいで
将来のことなんて考えられない…。
大学は行きたいけれどこんな状態では無理。
それよりも早く住むところを見つけたい。

この頃は歩いていて
単身用アパートを見掛けると
「こんなオンボロでもいいから今すぐ住みたい」
と常に思っていました。

追い詰められたあまり
宝くじのナンバーズを購入していました。
(この頃は、火曜日、金曜日だけの販売だった。)
結局当たったのは一度きりで1万ちょっとだったかな?
結構、病的にのめり込んでいて
何か数字を見ると
「これは来る!」なんて思っちゃったりして…。
自分でデータを作って研究なんかしてましたね。
今思うとその分の金を貯金しろよって思いますが。


スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。