FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

毒親育ちは恋愛にも悪影響を及ぼす…と思う。

宮川くん(初めてのカレ)と付き合っていた時は
あまり分かっていなかったけれど
振り返ってみると
毒親育ちじゃなかったら
あんな苦しい恋愛にはならなかったんじゃないかなーと
時々思います。

私は同性の友達に対しては
仲良くなっても自分の感情を全部吐き出すとか
甘えが出てワガママになるとか
そういう事はなかった(と思う)けれど
宮川くんと付き合った途端に
イヤイヤ期の幼児が自分の親にするような
振る舞いを宮川くんに対して
することがたびたびありました。


後になって分かりましたが
普通、幼児はワガママや理不尽な振る舞いを
して「それでも私を好き?」と親の
愛情を試し、確認するのですが
毒親育ちの人間は
親に褒められたり励まされたりした
経験に乏しい為、(きっと私の場合イヤイヤ期も
無理矢理ねじふせられていたと思う)
愛情を実感出来ずに大人になってしまい
今度は周囲の人に自分への愛情を
試そうとするそうです。

宮川くんは私より一つ下。
ただでさえ
男子というのは女子と比べると
大抵幼いので私のワガママを
広い心で受け止められるわけないですよね。

一緒に暮らし始めて3か月ほど経った
ある夏の日
うちに宮川くんがブチ切れ、
大ゲンカへと発展します。






スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : 心のつぶやき
ジャンル : 心と身体

プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。