FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

悩んでいたこと。。。

実は本家ブログの方には書いていたんですが、
祖父が亡くなりました。
つまり毒母の父にあたります。
<詳細は重複してしまうので、本家ブログの
方をご覧になって頂ければ有難いです>


毒親と絶縁した人は基本的にそれに関わる
親戚とも一切縁を切ってるんですかね・・・?

祖父の訃報がまたもや旦那の携帯にCメールで
届き、私には弟から携帯に電話がありました。

祖父に関しては私にとってはとても優しい良い祖父という
思い出しかなかったので
どうしてもお別れを言いたかった。(もう亡くなってるけど
火葬前に)

でもその為には絶縁を言い渡したばかりの
毒母とも会わなくてはならない・・・・。

激しいジレンマでした。


けど、このまま祖父に会わないまま葬儀にも
出なければきっと一生後悔する、と思ったので
息子2人を連れてはるばる4時間掛けて
会いに行きました。

毒母は何もなかったように
話しかけてきたけれど
私はまぁ無視することはなく、
でもそれでいて目を合わせずそっけなく
必要なことのみ答える
という態度を終始貫きました。

このことがきっかけで
また絶縁をチャラにされたんじゃたまらないわ!
と思ったのでね。


香典を渡す際にも住所は「○○県××市」までしか
記入せず、新住所は徹底して毒母には分からないように
しました。
ここで気を許して新住所を教えてしまったら
また地獄が死ぬまで続くことになるのだから。

で、葬儀も無事終わり、我が家へ帰ってきて
元通りの生活をしているわけですが・・・・・。


祖父の死をきっかけにスピリチュアル的な
視点で色々考えていました。
(元々、そっち系の事が好きな私ですので)

祖父がこのタイミングで亡くなったのは
絶縁を阻止したいという思いがあったのでは
ないかと、とか。
私があまり意固地にならず、それなりに
うまく距離を置きながら毒母と付き合っていれば
祖父も曾孫たちに会えないまま亡くなることは
なかったのではないかとか。

そもそも、スピリチュアル的な観点からすれば
こんな毒母の元に産まれてくることを
選んできたのは他の誰でもなくこの私、なんですよね。
(信じたくないですが)

って事は何か理由があって、毒母の元に
産まれて来たのだから
それを放棄(絶縁)するってことは
宿題を先延ばしにしてるってだけで
何の解決にもならないんじゃないかな、って
思ったり。
(ここら辺はスピリチュアル系の本を
読んだことがない人には分かりづらい話かも
しれません。ごめんなさい)

もしかしたらカルマっていうやつで
私が前世で毒母に対して酷い事を
してきたので、今世ではその逆の
立場になっているのでは?と思ったことも
あります。

という事は、それを解決する道はただひとつ。

「許す」って事しかないのかな・・・・と
思ったり。

でも、今の私にはとてもじゃないけど
毒母を「許す」なんて事は出来ない。

そんなに人間出来ていません。


これとは逆に前世でいつもハッキリと
イヤと言えないタイプの人間で
(この例は毎回DVにあう人だったかな?)
何度生まれ変わっても虐待に会ってしまう人がいて、
その関係を断ち切る事で、自分への課題をクリアし、
それ以降DVにはあわなくなった
という話も読んだことがあるので、
「毒親とそれを断ち切れない子供の関係」
っていうのもコレと同じで
ズルズル付き合ったままだと
来世にこのまま持ち越しなのか?とも思ったり。


うーん。
一体私はどうしたらよいのだ?!
何が答えなのか分からない!!!


と最近偶然
読んだ江原さんの本。


【送料無料】トラウマ

【送料無料】トラウマ
価格:1,260円(税込、送料別)




これに同じような悩みが載っていたのですが、
「許す必要はない」と・・・・・。

もう長いこと酷い仕打ちを受けて
耐えてきたのだから、それだけでもう十分である。
今後はその親とは距離をとり、自分にとって
楽しい人生を歩んでも良いのだ、というような
事が書いてありました。




こちらの本にはもっと詳しい言葉で
書かれているようです。
<過去に読んだことがあるのですが、
既に内容がおぼろげ・・・。ネットでの
情報を元に記しています>


「カルマは学びであって、罰ではない。両親をはじめとして、私達が出会う人々は、自由意志を持っています。彼らは私達を愛し、助けることもできれば、私達を憎み、傷つけることもできます。彼らの選択はあなたのカルマではありません。彼らの選択は、彼らの自由意志の現れです。
魂は時には、特別に厳しい人生を選びますが、これは自らの霊的な成長を促進するためか、または同じように困難な人生を生きている他の人々を助け、導き、元気づけるための行動です。困難な人生は罰ではなく、むしろチャンスなのです(P86より)」

「時には、あなたの血のつながった家族があなたの本当の家族ではないことがあります。あなたの両親、兄弟、親類が、あなたを理解しないこともあります。あなたに愛と思いやりを示さない場合もあるでしょう。あなたを拒否し、残酷に扱うかもしれません。あなたには非人間的に扱われても仕方ないような負い目はありません。家族であろうと何であろうと、その人たちの虐待的行動のターゲットになることによって、借りを返す、といったカルマ的な責任はあり得ません。
もっと成長すると、あなたは自分を本当に愛してくれる友人や知人に囲まれるようになります。彼らは、尊厳と敬意をもって愛され、大切にされることで得られる安心感を、あなたに与えてくれます。こうした友人や知人はあなたの本当の家族となります。彼らはあなたと同じ霊的な価値観を持っているかもしれず、あなた方はお互いに助け合いながら、良き方向へと成長してゆくこともできます。こうした人々は、あなたの魂の家族です。血のつながった家族から拒否されると、魂の家族があなたを受け入れ、育て、そしてあなたにとって、とても大切な家族となります。
身体的なものであれ、精神的なものであれ、虐待されるままになっていてはけません。
もし、本当に血は水よりも濃いのであれば、魂は血よりも濃いのです(P152~153)」




このブログに何度か
辛かった過去を投稿して
(まだまだほんの一部に過ぎないんだけど)
スッキリして、さらに
上記の本を読んだことにより
さらにスッキリしました。


つまり、毒母の事を許す必要はないけれど、
かと言って、いつまでもウジウジネチネチと
恨むつもりもないということ。

私としては既に新しい家庭を作って
自分にとって安らげる場所がやっと
見付かったという感じ。
なので、わざわざ過去の苦しかった出来事を
思い出す必要もない。
今までは毒母が時折接触してくることで
どうしても過去がフラッシュバックして
気持ちがマイナスに傾きがちになることが
多かったけど、
絶縁して接触を絶てばそういうこともなく
私自身も穏やかな心を保ち続けることが
出来る。


今まで複雑に考えすぎていて
身動きが取れなかったのですが、
これでようやく前向き(?)に
絶縁出来ます。


今回の記事は完全にそっち系の話だったので
ワケの分からない方も多かったと思いますが、
もしお嫌いでなければ
一度読んで頂けると考え方が変わるかも
しれません。

【送料無料】生きがいの創造

【送料無料】生きがいの創造
価格:720円(税込、送料別)






スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

tag : カルマ 毒親 絶縁

コメントの投稿

非公開コメント

わかります…

豆日記のあおいです。
お祖父様のご冥福をお祈りいたします。

カルマやスピリチュアルの話、詳しくは知らないのですがトラ子さんと同じようなことを考えることはあります。
自分が前世で…とか、克服するための使命とか。

考えても結局わからないのですが…(汗
ただ、前世で自分が相手にしたことの復讐を受けてるとか思ってしまうと、じゃぁ来世では逆の立場になるということなのか?と思えて、結局いつまでも終わらない気がするので、私は最近はその連鎖を断ち切りたい…と考えるようになりました。
正直、来世で今の毒母・毒父とは関わりたくありません(苦笑)

『魂の治療』の引用部分、興味深く読ませていただきました。
魂の家族…私もその通りだと思う。
大切なのは血の繋がりではなくて、魂の繋がり、触れ合い。
そっちをずっと大切にしたいですよね。

私が持ってるオラクルカードにも、ソウルフレンドという言葉が出てきます。
もし、興味がありましたら過去に私のブログでも記事にしてるので読んでみて下さい(ソウルフレンドのことではないのですが、毒親関連の記事です)。

トラ子さんオススメの本も、探してみようと思います。

http://chilibeans34.blog5.fc2.com/blog-entry-71.html

http://chilibeans34.blog5.fc2.com/blog-entry-97.html

あおいさんへ

コメント有難うございます♪

オラクルカードの記事に関しては既に
拝見しておりました。
私、この手のモノが大好きなので(小・中学生時代
タロットにハマッた)。。。
見事に的中していてドッキリですよね?
(だって別の事を聞こうとしていたのに)

何ていうか、ちょっと「魔法の杖」に似ていますかね?
えいって開いたページに自分に必要な
メッセージが書かれているというアレです。

あおいさん、オーラソーマに関しても
ブログに掲載されていますが、
私はそちらの方でいつも「あぁやっぱり・・・」
というような結果が出ます。
(インナーチャイルドの癒しとか・・)

どうもありがとう
罪悪感と戦ってました。
あたたかい素敵な未来を!
プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。