FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

平和な日々のスタート。

9月の第1日曜日に父の車で荷物を運んでもらい
(元々ボストンバッグ一つで家出をしたくらいだから
私物は少なかった)
念願の一人暮らしがスタートしました。

父は私が家を出ることには反対だったので
引っ越しの時はとても不機嫌だったけれど…。

何もない部屋での新生活。

布団もなかったのでカーペットの上(今はフローリングの部屋が多いのでしょうが
カーペット敷きの部屋だった)にタオルケットをかぶって
寝ていました。(まだ9月だったのでなんとかなった)

家電も買うことができないので
(テレビだけは自分の部屋用のをもともと持っていたので
もちろん持ってきた)
洗濯は手洗い→手絞り。

冷蔵庫はビジネスホテルにあるような小さな箱タイプのものが
あったのでそちらを利用。

お湯などは蚊取り線香のようなぐるぐるまきの
電熱器(今はIHになったのでこんなのないんだろうなぁ)
が備え付けてあったので
それで沸かせる。

電話はないけれど特に問題なし。


不便だけどこのときはようやく
自分だけの住処を得たこと、毒母から完全に離れられたことが
嬉しくて毎日が幸せでした。

ただきつかったのが
前記事でも書いたように
敷金・礼金で予想外の出費があった為
手持ちの現金がほとんどなくなってしまったこと。

横浜から都内の職場に通う交通費を
引いてしまうと
食費が一万円くらいしか残りませんでした。

本来なら余裕を持ってもう少し貯めるべきところを
仕事をやめてこちらへ戻ってきてしまったので
仕方がありませんでした。
実家に滞在してお金を貯めることも出来たのでしょうが
1日たりとも毒母の顔を見るのは嫌だったので。
山梨から帰ってきて新居・仕事を決めるまで
2週間もかかりませんでした。

今思うとすごい行動力…。
若いからこそ出来たのでしょうね。
今やれと言われても絶対に無理です!!

とにかく翌月に給料が入るまでは
この1万円で命を繋いでいくしかありません。
(しかも初給料は締日の関係で満額は入らないので
余裕が出るのは翌々月)

最初のひと月は食パンと牛乳、チーズ、オレンジジュースのみで
生きていました。

引っ越したのと同時に警備の仕事の本勤務も始まったのですが
これが結構体力仕事で…。
拘束時間は朝7時から夜の9時。
1時間仕事して1時間休憩のローテーション。
一見ラクに見えますが1日4万歩も歩いていました。
4万歩=約25kmです。

25kmってどのくらいよ?と思い
調べてみましたら
日本橋から埼玉県の北越谷のあたりまでだそうです。
電車だと45分ほど。
なかなかの距離です。

普通に暮らしていてもこんなに歩いていたら
痩せそうですが
当時は上記のようなメニューのみでしたので
1か月の間にみるみる痩せていきました。@
体重計はなかったので
分かりませんが、
山梨にいたときにモリモリ食べて太っていたころに
50㎏ジャストくらいあったので
40kg前半くらいにまではいったのかな?

あ、ちなみに上のメニューは朝、夜のみで
昼は基本的に抜き!です。

事務所には基本的に1人しか残らないので
(男、男、女の組み合わせで出勤、ペアで警備、残り1人は
事務所待機→これを1時間交代のローテーション)
他人が昼食をとるシーンを見ることはありません。
なので、私が昼食を取っていないことは
誰にも知られないわけです。

私がお休みの日は一緒に研修を受けた女の子が
来ていて、直接顔を合わせるわけではありませんでしたが
ロッカーが一緒だったので
たまに手紙とともに差し入れのお菓子が
入っていたりしました。

そんなときは
「やったー!!三日分の昼食になる…」と
喜びました。







スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。