FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

ふと思い出したこと。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

自分でつくれる200年家系図 [ 橋本雅幸 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/8/26時点)




この夏に↑この本を読んだら
ものすごーーーく家系図に興味が沸いてきて
色々調べているところです。

我が家はもともと親戚づきあいがないので
自分の先祖がどういう人でどこに住んでいたのかすら
分からない状態。

父方の祖父母は早くに亡くなっていたので
私は会ったことがありません。

母方のほうは小学校低学年頃まで
曾祖父、曾祖母ともに健在だったことは
記憶にあります。

私の名前の名付け親は曾祖父だったよな~
確かアルバムに名前があったはず…と
アルバムを取り出して
子供たちと色々見ているうちに
色々と記憶が蘇ってきました。

嘘だと思うかもしれませんが
3,4歳の頃の写真を見ても
どういう状況で撮った写真か
詳細な記憶があるんです、私。

これはこうやって無理やり
ポーズ取らされた写真だったな~とか
これは怒られた直後の写真だから
目が腫れてるとか…。


写真って子供の自然な笑顔を
収めるものじゃないんですかね。
私はいつも無理やり撮らされてたから
本当に嫌そうな顔をしています。
それが毒母の機嫌を損ね
怒られる。

だから私は写真を撮るのが
あまり好きじゃないのかもしれません。
子供が小学生になってからは
ほっとんど撮っていません。

よく運動会やら何やらで
業者が使うような脚立を持参して
ビデオ撮影している人がいるけど
毒母の姿と重なってしまい
冷ややかな目で見てしまいます。

撮影すること自体が好きで
子供の成長云々はどうでもいいんだよね、
結局…と思ってしまう。



今回思い出したのは次の二つのエピソード。


一つ目は3歳半の頃。(写真の裏の日付より)

父の田舎に行きました。
その頃は養豚をしていたようで
豚小屋に豚が沢山いたのを覚えています。

そこのおばさんがとても優しくて
(父の兄のお嫁さんでしょうか?父の兄と
父が似ていておかしくて笑った記憶があるので
おそらくそうかな?)
ずっとここで過ごしたいな~と思っていました。

子供が喜ぶようにでしょうか。
お風呂の時間に
わざわざビニールプールにお湯を入れてくれて
そこの家の子供たちと一緒に入って
すっごく面白かった。

引っ込み思案な私が、帰る日におばさんに
「またプールに入りたいな」と言ったほどです。

おばさんは
「あ?そうなの?じゃ、今、お湯入れてあげるから
帰る前に入っていきな~」
と用意してくれました。

なのに…。

毒母は

「トン子!!何言ってんの!もう帰るのに。
○○さん、スミマセン。わがまま言って。
もう帰りますからいいです!」

と断りやがった。

おばさんは

「えー、トンちゃん楽しみにしてるし
もうお湯入れちゃったからいいじゃないの」

と言ってくれたのに
結局、毒母は拒否!!!


でもその後、すぐ帰ると言っていた毒母は
誰かと長話をしていて何時間も経過。

おばさんがこっそりと私に
「こんな時間があるんだったらプール
入れたのにね」と言いました。



**********************************


もう一つのエピソード。

前記事で出てきた4人兄弟の一番下の叔母。

予定外の子供だったのか毒母とは12歳離れていて
私とは10歳しか変わらない。

カツオとタラちゃんのような関係ですかね。

なので、叔母というよりは従姉妹接するような
感覚でした。


叔母は漫画が好きで
時々不要になった漫画を譲ってくれたりしました。
その頃の私は低学年で
「なかよし」を読み始めたばかり。

叔母がこれから本屋に行くから
何か好きな漫画を買ってあげるよと言ってくれて
一緒に出掛けることになりました。

さぁ行こう!というその時。

出ました、毒母。


「どこ行くの?もう帰るんだよ(怒)」


泣きそうな私。


叔母が

「じゃ、トン子が欲しい漫画買ってきて
あげるからタイトル教えて?
今度会った時に渡してあげるから」

と気を利かせてくれました。



結局、すぐ帰るといった毒母は
祖母と長話をダラダラと続け
叔母は本屋から帰ってきました。


叔母 「なんだ、まだいるなら
一緒に本屋に行けたのにね」




私のささやかな楽しみを
奪う毒母。

今思えばわざとやってるとしか
思えない。





スポンサーサイト
にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

テーマ : AC(アダルトチルドレン)
ジャンル : 心と身体

プロフィール

トン子

Author:トン子
トラ子→トン子へ改名したので
文中の名前がややこしくなってるかもしれません…。
今年の1月で毒母と絶縁してから7年経ちました。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも一覧

スローライフで円満夫婦

ときたま(MEGU)日記☆
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。